2019/02/12 16:22

受験シーズンにおススメ

脳のエネルギー源であるブドウ糖が摂取できる甘酒。

集中力が落ちてきたときに、

手づくり甘酒はいかがでしょうか?

【たくみの里の米糀】を使ってつくる超簡単レシピ!

 手づくり糀の優しい甘さ
(*^_^*) ノンアルコール甘酒 
ビタミン・ブドウ糖・アミノ酸などが含まれているので、ものすごく栄養があるため、「飲む点滴」と呼ばれるほどです。

ご紹介する甘酒は米糀からつくる甘酒なのでノンアルコール。

お子様でも安心してお召上がりいただけます。



 作り方はとっても簡単 (^^)v

 お湯とあわせて8時間保温するだけ。

材料

たくみの里の米糀() 150g

            150ml

鍋・魔法瓶・温度計を用意して下さい。

糀は温度に敏感なので温度計は必須アイテム!

作り方

1.鍋に水(湯)を入れ火にかけ65℃まで加熱します。

2.米糀を加え、65℃になるまで加熱します。

※糀は温度に敏感なのでお湯を適温にしてから加えます。

 沸騰させると発酵しなくなってしまいますので注意して下さい。

 発酵に最適な温度は60℃ですが、温度の低下を加味し65℃まで加熱します。

3.中を温めておいた魔法瓶に糀を注ぎます。

 冷たい容器に移すと温度が下がってしまうので、魔法瓶に注いだ糀の温度が65℃かチェックします。

4.魔法瓶で8時間かけて発酵させます。

5.甘酒として飲む場合は2倍にうすめてお召し上がりください。

豆乳と併せて温めれば更にヘルシー!

電子レンジの『牛乳』温めコースがベストです。

☆ヨーグルトメーカーをお持ちなら魔法瓶の代わりに使えば更に簡単に作れますね。

甘酒以外にもスイーツの材料として砂糖の代わりに♪

出来上がった甘酒はタッパー等の容器に移せば冷凍保存できます。

冷凍後の甘酒は少々硬くなりますがスプーンですくい出すことができる硬さなので、

必要分だけ冷凍甘酒を取り出して解凍することができます。

スプーンで必要分だけ甘酒を取り出す際に容器を割ってしまう恐れがありますので、

容器はガラス以外のプラスチックか割れない素材の物を選びましょう。