2019/01/22 12:15

みなかみ産コシヒカリを使った糀と

国産大豆からつくられた手づくり!

豊楽味噌は寒仕込みの作業中です。



どうして味噌は寒仕込み?

味噌や酒、醬油などの発酵食品は寒仕込みが

美味しいといわれてきました。

☆冬は気温が低く雑菌が繁殖しにくい

☆低温でゆっくり時間をかけて発酵を

 促すことができるので旨味を引き出せる。

☆秋に収穫したばかりの新鮮な大豆と米を

 使って仕込むことができる。

冬の寒さを利用して製造する食品が数多くあり

たくみの里では【凍み豆腐】も製造中です♪



じっくり熟成させる

手づくり味噌は菌がいきている!

手作り味噌は熟成に半年から10ヶ月程度の月日をかかりますが、

市販品は数月でスピード醸造してしまう味噌もあり、

人工的に手を加えていたり、添加物が入っていたり、

味噌本来の菌の働きによる効果が期待できない商品が多いようです。

 豊楽味噌味噌は一年中仕込めるものではありますが、

冬に仕込んで春から夏の暑い時期にかけて熟成させ、

秋に気温が下がってくると味が馴染むのでまろやかに仕上がります。

 暑い夏に仕込むと一気に発酵が進んでしまい、

材料の旨みを存分に引き出すことができません。

 お味噌の中に含まれる何種類もの乳酸菌が働いてくれることで

腸内環境が改善され、美容と健康に最適な食品です。


毎日食べるものだから、

材料も製法も安心安全なものを

郷土に受け継がれた手づくりの製法で、

国産大豆とみなかみ町産のコシヒカリを贅沢に使った米糀の

豊楽味噌をご堪能下さい。